2021年02月15日 更新

大河ドラマ招致のためのショートムービー制作に 福岡のクリエーター達が大集結

大河ドラマを招致してコロナで疲弊した福岡県を盛り上げるため、

福岡のクリエーターが集結して

立花宗茂公と正室の誾千代姫を主人公にしたショートムービー「稲妻」を制作。

 

監督は、制作したショートムービーがカンヌ映画祭でも上映された

福岡県出身の高村剛志監督

脚本は、福岡市で時代劇を得意とする劇団池田商会を主催する

同じく福岡県出身の瀧本雄壱氏

企画・立案・キャスティングは

合同会社ジャックインザボックスの同じく福岡県出身の大里直正氏。

 

劇団池田商会の全面協力のもと、ロケはなんと立花家にとっては敵地だった秋月にて敢行!!

秋月の方々は、「一緒に大河を呼んで福岡県を盛り上げよう」と気持ちよくご協力いただきました。

∗皆さん本当にありがとうございました。

 

主演の立花宗茂公と誾千代姫役のオーディションには、100名を超える応募があり

宗茂公・誾千代姫の人気の高さを改めて実感しました。

そんな激戦の中から主役の座を射止めたのはこの二人です!!

立花宗茂役/馬越琢己(ソニーミュージックエンターテインメント所属)

「10神ACTOR」に所属し歌・ダンス・芝居と何でもこなすマルチプレイヤーのイケメンです!!

立花誾千代役/原直子(ジョブネット所属)

 元九州発アイドルグループ「LinQ」所属、現在はガールズエンターテインメントユニット「トキヲイキル」所属の美女!!

もちろん2人とも福岡県出身です。その他の出演者・STAFFもすべて福岡の方たちです。

 

福岡のクリエーターたちの熱い思いがこもったショートムービー「稲妻」は

立花宗茂公柳川復帰400年となる2月28日にYouTubeにて公開いたします。

必見の価値有!!ぜひとも見るべし!!

1度見るたびに大河ドラマに1歩近づくと思います???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この道
九州 福岡のロケ地なら 柳川フィルムコミッション九州 福岡のロケ地なら 柳川フィルムコミッションRSSリーダーで購読する